セミリタイアへの道のり

はやくFIREしたい

【節約・貯金】チンゲンサイをLEDを用いて室内水耕栽培で育ててみました②

こんにちは、ぺんです。

 

今回はLEDを用いて室内水耕栽培でチンゲンサイを育てた第2弾です。

色々と条件を変えて試してみました。

 

f:id:seasnack1:20210426162849j:plain

 

前回の記事はこちら

www.seasnack1.com

 

 

 

生育条件

共通条件

・1日あたり16h照射
・肥料は液体ハイポニカ
・1株あたり4本植える
・種まきから28日で収穫 

 

変化させた条件

・紫色のライトのみ照射

・日光色のライトのみ照射

・日光色のライトのみ照射(前回使用した水を替えずに続けて使う、連作障害のチェック)

 

栽培結果

・両方のライトを照射(前回の栽培結果から)
 146 g/株

・紫色のライトのみ照射
 54 g/株

・日光色のライトのみ照射
 150 g/株

・日光色のライトのみ照射(前回使用した水を替えずに続けて使う、連作障害のチェック)
 途中で枯れた

 

紫色のライトのみだとエネルギーが足りずに充分成長を促すことができませんでした。

一方、日光色のライトのみでも2つのライト併用と同等の効果があることが判明、もしかしたら光飽和点に達しているのかも。

水を交換せずに続けて植えたら、段々と葉が枯れ始めました。老廃物が溜まって良くなかったのかもしれません。

 

 

次回

日光色のライトのみ、1日あたり16h照射、1株あたり4本植えるが最適条件みたいです。

次の冬からはこの条件で行こうと思います。

 

 

 

 

注目記事