セミリタイアへの道のり

はやくFIREしたい

【投資】証券会社がハッキング被害or倒産したら資産はどうなる?

こんにちは、ぺんです。

 

証券会社に預けている資産が少しづつ増えてきたので、不測の事態の時に自分の財産がどのように保護されるかを調べてみました。

 

 

 

f:id:seasnack1:20210414135719p:plain

自分のパスワードが流出して不正ログインされた時

2020年9月にSBI証券が不正ログイン被害に遭いました。これの背景として、顧客が同じパスワードを複数のサイトで使い回していて、他のサイトでパスワードが流出したために被害にあったそうです。

ちなみに被害額は全額補償されたみたいです。

 

www.asahi.com

www.itmedia.co.jp

 

対策

重要なアカウントのパスワードを使い回さないこと。

加えて、不正アクセスされても自分に過失がない(全額補償される)ように、証券会社が推奨する2段階ログインやワンタイムパスワードなどのセキュリティ対策は全て行っておくこと。

 

ハッキング被害に会った時

ハッカーが証券会社の口座をハッキングして、自分の資産が盗まれた時はどうでしょう。

私が使っているauカブコム証券では以下のような記述があります。ひとまず安心かな?

 

kabu.com

 

対策

正直取りようがないので、証券会社のセキュリティを信じるしかありません。

ただ証券会社がハッキングされた時は完全に責任が向こう側にありますし、先ほど紹介したSBI証券の不正ログインですら補償されたので、ハッキング被害もある程度は保証されるのではないかと期待しています。

 

 

証券会社が倒産した時

1997年の山一證券破産が有名です。この時預けていた株券や投資信託はどうなったのでしょうか?

 

どうやら全額返還されたみたいです。この論文に詳しく書いてます。

なお、山一證券の破綻(自主廃業) では日本銀行が 5,000 億円の特別融資が実施され、 1,111 億円が回収不能となり国民の負担となったこと が伝えられている。

『証券経済学会年報』第 49 号別冊 第 81 回春季全国大会 学会報告論文
「アメリカの投資者保護基金制度について~証券会社の経営破綻を巡る法制度と課題~」より

 

現在は資産の分別管理義務が定められ、証券会社は自分の資産と投資家から預かった資産は別々に保管しなければならないと決められています。ですので証券会社が倒産しても投資家の財産は別会社が管理しているので大丈夫なようになっているみたいです。

 

ただし全ての証券会社がちゃんと分別管理義務を果たしているわけではありません。たまに投資家のお金を横領する輩も出てきます。

 

この時に投資者保護基金という最後のセーフティネットがあります。1000万円までは補償されるみたい。

 

平成18 年には南証券の経営破綻で、投資者保護基金による投資者への補償が初めて実施され、補償の是非が争われた一部の投資者について補償を肯定する最高裁判決が現れた。次いで平成24年には、丸大証券の破綻で2 例目の補償が実施されている。

『証券経済学会年報』第 49 号別冊 第 81 回春季全国大会 学会報告論文
「アメリカの投資者保護基金制度について~証券会社の経営破綻を巡る法制度と課題~」より

 

詳細な仕組みは以下記事

moneytimes.jp

 

対策

大きい証券会社でも分別管理できてなかったり、粉飾決算はありうるので、一投資口座には1000万円以上預けないのが得策かも。

 

まとめ

・セキュリティ対策をしっかりすること

・1口座に1千万円以上運用しないこと

を守れば当分は大丈夫でしょう。

 

 

 

 

注目記事