セミリタイアへの道のり

ゆくゆくはeMAXISおじさんと呼ばれたい

【投資】「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」の書評

こんにちは、ぺんです。

最近は専らFIRE関係の本を読んでます。

今回読んだのは「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」

 

 

概要

著者(グラント・サバティエ)が2010年当初銀行口座に2.26ドルしかない状態から、わずか5年で125万ドルの資産を築き上げた経験を綴っている。

 

著者は9時5時の仕事を行なった後に、2つの会社(デジタルコンサルティング)を立ち上げ、デジタルの潮流にうまく乗り年収25万ドルを稼いだ。

 

本書の最大の特徴はよくある支出を如何に切り詰めるのではなく、如何に収入を増やすことに重点が置かれており、ページ数も大部分が割かれている。 

 

興味深かったのが以下の考え方、

経済的自由の7つの段階

  1. 現場と行き先を把握
  2. 自分の支出を収入でまかなえる
  3. その日暮らしの生活から脱する
  4. 借金がなく、生活費を6ヶ月分貯めている
  5. 2年分の生活費を投資している
  6. 経済的自立、投資からの収入のみで生活(いわゆるFIRE)
  7. 有り余る富

我が家はまだレベル4の段階、レベル5は1年以内に到達可能。レベル6は当分先。

 

時間はお金よりも貴重

お金は(その気になれば)無限に手に入るが、時間は有限である。そのために、

  1. 若い頃から投資して複利効果で資産を増やそう
  2. 自分の仕事の時給を計算し(手取り÷仕事に関係する時間通勤や休憩時間も含む)、現在の自分の時間の価値を知ろう

 

フルタイムの仕事を最大限活かす

会社の福利厚生を最大限利用する、日本企業だと厚生年金、健康保険、確定拠出年金や家賃補助等々。理想的には在宅勤務に代表されるリモートワークを行う。仕事以外にも副業を手がけ、副収入を発生させる。

 

感想

FIREの基本的な考え方が書かれている本でした。
投資の方法は至ってオーソドックなのが紹介されています(支出を切り詰めて収入を増やす、余剰金はインデックスファンドに回して複利で稼ぐ)
そのためFIREがなんたるか、どうしてFIREを目指す必要があるのかを知るにはいい入門書です。
投資よりはモチベーションアップ本かも?