セミリタイアへの道のり

ゆくゆくはeMAXISおじさんと呼ばれたい

【子育て】0〜2歳育児で買ってよかったもの5選【オムツ・清潔編】

こんにちは!

 

我が家の息子はもうすぐ2歳です。

今日は、0歳から2歳の間に、買ってよかった!使ってよかった!ものを紹介していきます。

 

まずは、オムツ・清潔編から。

 

 

1.メリーズ・さらさらエアスルー〜紙おむつ  

 息子は身体が大きめ。我が家ではAmazonでセールになっているパンパースグーンも使っていたこともありますが、
 
パンパース:ウエスト・足回りがタイト、細身の子向け。ゆるゆるうんちの横モレ・背中モレが頻発した。
グーン:ゆるゆるうんちの横モレ・背中モレが頻発した。
 
ため、使用を中止。メリーズに切り替えたところ、伸びがあって履かせ易く、ウンチの漏れも激減しました。価格は高めですが、うんち漏れをした服を洗う憂鬱さを考えたらむしろ安い。

    メリーズは少し大きめなので、他のオムツでサイズアウトした場合にも、まだ履ける可能性があります。例えば、息子は今13kgでパンパースのLサイズは履けないのですが、メリーズのLはまだ履けます。パンパースのXLよりはメリーズのLの方が安いので、サイズアウトギリギリの時だけメリーズに切り替えるというのもアリですね。

 
 
 

2.グーン・肌にやさしい〜おしりふき 


 おしりふきは値段が安いだけでなく、水をたっぷり含んでいて、しっかりうんちを拭き取れることも重要なポイント。グーンより安いムーニーAmazonのプライベートブランドも試しましたが、水分が少なくて使いづらかったです。

 その点グーンは、値段がほぼ最安値&水をたっぷり含んでいて、使いやすいです。

    冬はおしりふきウォーマーで温めて使用しているのですが、水分が飛んでしまうことなく最後まで使い切れます。

 

 

 

3.ピジョン・Suteru〜おむつ用ゴミ箱 


 紙おむつを使っていると出てくるのが大量の使用済みおむつ。臭いがきついので密閉性の良いおむつ用ゴミ箱が必須です。カートリッジタイプのゴミ箱が一般的ですが、本体は安くても、専用ゴミ袋がべらぼうに高いです(俗に言うカートリッジ商法)。
 その点ピジョンのゴミ箱は、市販の家庭用30Lゴミ袋を設置して使えるので、ランニングコストが0。加えてLサイズおむつが40個くらい入るので、4〜5日間は交換せずに使えます。もちろん臭いも漏れない(ただし袋交換の時はちょっと臭う)。30Lゴミ袋の代わりに、スーパーのレジ袋でもok

 
 
 

4.BOS・おむつが臭わない袋〜おむつ処理袋


  外出時は、使用済みおむつを持って帰る必要があります。小さい方のみならば普通のポリ袋でも大丈夫ですが、ウンチの臭いは平気でポリ袋を貫通、臭いを撒き散らします。

 しかしBOSは特殊なフィルムでできていて、臭いを全く通しません。鼻をくっつけて嗅いでも臭わないレベル。類似品もたくさんありますが、BOSはレベルが違います。

 
 

    また、サイズが色々ありますので、保育園にはLサイズを持って行き、これに使用済みオムツを入れてもらっています。Lサイズの袋で、Lサイズのオムツが5〜6個は入ります。BOSを使い始めてから、夏場でも保育園帰りの車が悪臭で立ち込めることがなくなり、助かっています。

 
 

 

5.シャチハタ・おむつポン〜おむつ用スタンプ


 保育園で使うオムツには子供の名前を書かなくてはならないですが、これを油性ペンを使って書くと大変な手間になります。

 一方で、おむつポンを使えば、一瞬で名前書きが終わります。オムツ一袋で5分くらい。

 おむつポンを購入後、同封のシリアルナンバーを使ってWeb上で子供の名前を申請、約1週間後にゴム印部分が郵送で送られてきます。安心と信頼のシャチハタ製

 

 

 

次回は、健康・肌ケア編です!