セミリタイアへの道のり

育児、節約、投資、旅行中心です

【旅行】愛媛に行ってきました!②【あかがねキッズパーク】

あかがねマラソンで走る夫について、愛媛までやってきた私と1歳半の息子。
マラソン前日は道後温泉に宿泊し、温泉や坊ちゃん列車、宇和島風鯛めしなどを満喫しました。


2日目(あかがねマラソン当日。2019.12.8)


ハーフマラソンに出場する夫とともに、スタート地点である山根公園へやってきました。

parkful.net
山根公園で遊んだり、沿道で応援したりしても良かったのですが、この日は12月ですっかり冬。
2時間外にいるのは辛い。
ということで、山根公園から車で10分ほどで行ける、あかがねキッズパークへ行ってきました。

besshi.com
小学生以下は2時間500円(延長1時間ごとに200円)。
大人は2時間300円(延長料金なし)。

2時間で帰りましたが、息子は最後まではしゃぎっぱなし。
帰るのイヤイヤで大騒ぎでした。

f:id:seasnack1:20191214152404j:plain

息子がまず食いついたのは、入口近くの車&電車のコーナー。

f:id:seasnack1:20191214152605j:plain

ミニカーがたくさんあります。

f:id:seasnack1:20191214152650j:plain

飛行機やヘリもありました。
息子は飽きもせず車や電車を走らせ、大半をこのコーナーで過ごしました。

f:id:seasnack1:20191214152821j:plain

入口を入って右側にはミニ図書館。

f:id:seasnack1:20191214152915j:plain

絵本から歴史マンガまで、幅広く取り揃えられています。

f:id:seasnack1:20191214153035j:plain

小さなおうちもあります。
この中でなら、走り回る子にも邪魔されず夢中で本を読めますね。

f:id:seasnack1:20191214153203j:plain

奥に進むと、ボールプールがあります。

f:id:seasnack1:20191214153257j:plain
大小たくさんのボールの中に、滑り台が。

f:id:seasnack1:20191214153318j:plain

今まで見たボールプールの中で一番広い。
子供が何人いても入れそうです。

f:id:seasnack1:20191214153520j:plain

ボールプールの手前には、大きくて柔らかい積み木が。
他の親子はこの積み木に埋もれながら追いかけっこをしていました。

f:id:seasnack1:20191214153829j:plain

一番奥にはエアトラックが。
高学年向けの遊具ですが、この日は空いていたので、私と息子もここで走って遊びました。

f:id:seasnack1:20191214154016j:plain

高学年向けの遊具としては、サイバーホイールもありました。
中に入ってぐるぐるするやつですね。
他にもロッククライミングコーナーもあったようです。

f:id:seasnack1:20191214154201j:plain

おままごとコーナーも充実しています。
立派なキッチンがありました。

f:id:seasnack1:20191214154314j:plain

野菜や、

f:id:seasnack1:20191214154400j:plain

パン。

f:id:seasnack1:20191214154455j:plain

このコーナー全部おままごとグッズです。
買い物カゴに野菜や果物を入れ、キッチンで料理し、お父さんお母さんに食べさせて遊んでね!ということです。

f:id:seasnack1:20191214154714j:plain

ここは「交流あそびエリア」ということで、お人形さん遊びやパズル、ブロックなどができるようになっていました。

f:id:seasnack1:20191214153736j:plain

こういった工具遊びも楽しそうです。

f:id:seasnack1:20191214154928j:plain

柱には歯車をつけて遊ぶコーナーがありました。
下から歯車をつけていき、一番上にある鐘を鳴らそう!というものです。
ちょっとした柱にも楽しい要素があり、敷地全体が余すことなく遊びの場になっています。

f:id:seasnack1:20191214155233j:plain

部屋の一部は、2歳以下の子だけが入れる乳児コーナーがありました。
ここでならハイハイやズリバイ、ねんねの子も安心して遊べます。

f:id:seasnack1:20191214155403j:plain

小さなボールプールがあったり、

f:id:seasnack1:20191214155436j:plain

車やおもちゃが沢山あったり、

f:id:seasnack1:20191214155536j:plain

トンネルがあったり。

f:id:seasnack1:20191214161225j:plain

息子が夢中になった木のおもちゃ。

f:id:seasnack1:20191214155509j:plain

この左側に授乳コーナー&オムツ替えコーナーもあります。



と、ここまで紹介してきたように、あかがねキッズパークは小さな赤ちゃんから小学校高学年の子供まで、何なら大人までみーんな楽しめるようになっていました。

いろんな遊びがあるので、どんな子でも何かしらお気に入りを見つけるのではないかと思います。

愛媛・新居浜らへんで子連れ旅行するならば、ぜひ立ち寄ってみてください。


ちなみにあかがねマラソン当日のこの日、キッズパーク周辺は9〜12時の間、交通規制がひかれていました
ということで、この日午前中キッズパークで遊べたのは、9時までにキッズパークにたどり着いた人だけ。
なんと我々親子ともう1組の親子で貸し切り状態でした!

キッズパークは入場規制がされるほど混雑する日もあるようなので、あかがねマラソンの日ほど狙い目な日はないでしょう。
おすすめです!


マラソンを終えた夫を迎えに行き、そのまま帰路につきます。
帰りの高速では、豊浜サービスエリアに立ち寄り、最後の四国めしを楽しみました。

www.w-holdings.co.jp

f:id:seasnack1:20191214161148j:plain