セミリタイアへの道のり

はやくFIREしたい

【節約・貯金】我が家が食費を年間13万以上節約している方法

こんにちは、ぺんです。前回の記事では我が家の支出を世の中の平均と比べてみたところ、平均:86,000円に対し、我が家は46,000円と約半分、4万円低いことがわかりました。

 

↓は前回の記事

www.seasnack1.com

 

ただ我が家は高級食材こそ買いませんが、野菜、肉、魚をバランスよく食べるためにも、特に意識して節約献立にしたり、激安スーパーを利用し出どころ不明の食材は買わないようにしています。

 

それは育ち盛りの子供がいる関係上、食事は体を作り、将来の健康に対する非常に重要な投資と捉えているからです。

 

しかし節約献立や激安スーパーを利用しなくとも、節約はできます。以下に方法と節約金額を紹介していきます。

 

1.イオンカード、オーナーズカードを利用する (18,000円/年の節約)

↓の記事に書いたように、我が家の買い物は専らイオン系のスーパーです。

 

www.seasnack1.com

 

イオンカードセレクト+イオンオーナーズカードの合わせ技で、食料品は随時4%割引になります。

 

4%のうち1%は WAONポイントで即時ポイント還元、3%は半年に一回に送られてくる下図のような返金引換証を実店舗のサービスカウンターに持っていき、現金と引き換えます。


計算すると、6807*2(1年分)*4/3(WAONポイント分も合算)=18,152円/年安くなってます。

 

f:id:seasnack1:20191104211528j:plain

 

2.肉はふるさと納税で取り寄せる (35,000円/年の節約)

肉は冷凍がきくので、我が家はふるさと納税で牛、豚肉を取り寄せています。

今年は

を頂きました。実質負担は2,000*2(夫婦)=4,000円なので、
12,000 + 5,250 + 6,480 + 15,000 - 4,000 = 34,730円/年 得してます。

 

3.外食をしない (60,000円/年の節約)

我が家では外食をするタイミングは、何かのイベント時と決めています(誕生日、昇進祝い、資格合格祝い、両親が孫を見に来た時、など)。

 

これによって、外食の頻度は約月0.5~1回に収まってます。

 

外にお出かけするときは弁当を作って行くか、道中のスーパーに寄ってお惣菜を買い、ピクニックスタイルで食事します。

 

計算すると、月2回、5000円/回の外食を月1回に減らすことで、年間で60,000円節約できます。

 

4.週に一回まとめ買いする (24,000円/年の節約)

我が家はフルタイム共働きなので、平日は仕事終わり→保育園に子供を迎えに行く→急いで夕飯の支度をする→子供を風呂に入れる→寝かしつけと大忙しです。

 

そのため、平日に買い物に行く時間などなく、必然的に夫婦+子供一人で週末にまとめ買いとなります。

 

まとめ買いをするようになってから、メリットに気が付きました。

  1. 嗜好品を買う量が少なくなる
    私はコーラ&ポテチが大好きですが、コーラはかさばる上に重くて持って帰るのが大変なので必然的に購買優先順位が下がります。

    また、妻の目線を気にしてポテチを1袋しか買わなくなる(別に何か言われたわけではないですが、彼女は食べないので)ことで、嗜好品にかける金額が減りました。

    計算すると、週3回買い物に行っていたのを週1に減らすことで、{100円(コーラ)+100円(ポテチ)}*2*52(週/年)=19,200円

  2. 出かける前に在庫チェックをするので、廃棄食材を0にできる
    週末は時間があるので、冷蔵庫に何が有って何がないかをじっくり確かめられます。

    仕事帰りだと冷蔵庫の中身なんてわからないので、ついつい買いすぎてしまいます。

    計算すると、週1回100円分を廃棄するのを減らすことで、100円*52(週/年)=5,200円

 

おまけ 自分で食材を作る(100,000 円/年以上の節約

突き詰めると、自分で食材を生産できたら食費はほぼ0になります。

 

家畜の飼育はハードルが高いにしても、家庭菜園を行っている家庭は一定数いるのではないでしょうか。 

 

我が家では家庭菜園を行ってないです、理由はうちがマンション+妻が虫が苦手だからです。

 

その代わり我が家ではヨーグルトをヨーグルトメーカを用いて製造しています。

 

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き ホワイト IYM-014

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き ホワイト IYM-014

 

 

 種菌はインフルエンザや風邪、花粉症の予防に効果があると噂のR-1

R-1は120円/本と非常に高価で、家族3人毎日摂取しようとすると、120 * 3 *365 = 131,400 円

驚愕の値段です、これが日本のヨーグルト売上No.1の理由がわかる高さです。

これを自作すると、R-1 1本を種菌として、1L牛乳から1kgのR-1ができます(一度増やしたヨーグルトは、種菌としては弱くなっているので再利用はできないみたいです)。

大人2人+子供1人で合計250g/日摂取すると仮定すると、4日分作れます。金額は、{120(R-1)+150(牛乳)} * 365 / 4 = 24,637円

131,400 - 24,637 ≒ 年10万円も節約可能です(高いR-1を一年中飲み続けるのかという議論はさておき)。

ちなみに我が家は飲む点滴である甘酒もヨーグルトメーカーを用いて、米と米麹から作ってます。

詳細はまた別記事で。

 

まとめ

特に意識せずとも、1〜4まで述べた工夫をするだけで食費は年13万以上節約できる計算になりました。

 

ただ食費は自分の健康に直結するので、無駄遣いは別として、あまり節約をしてはいけない分野かなと考えています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村